小金井市議会議員 湯沢あやこ

ご意見・お問い合わせご意見・お問い合わせはこちら

保健センターとBCG予防接種

今日は議会が休会でしたので、娘のBCG予防接種のために保健センターに行ってきました。
保健センターとBCGに関して、私は以前一般質問で取り上げています。
まず、本市の保健センターは市域の端にあり、妊婦や乳幼児を連れた保護者にとっては行くだけで大きな負担になることから、将来の移設の検討を要望しました。西岡市長は建設予定の福祉会館について「子育て中の母親や妊婦も使える新たな役割も担うべきだ」と発言していますが、保健センターを意味するのかはまだ未知数です。
また、予防接種の中で唯一集団接種を行っているBCGですが、多摩26市では既に半数が個別接種に移行しており、保健センターへのアクセスが悪い本市こそ個別接種化すべきであると主張をいたしました。予防接種はかかりつけの小児科医に行ってもらうことこそが安心に繋がりますし、近年大変きつくなっている接種のスケジュールを考えても、月2回と決まっていて同時接種ができない集団接種は理に適いません。
集団健診や集団接種の待ち時間が長いことの改善も求めましたが、人員体制の問題からかなかなか難しそうです。子育て環境日本一への道のりはまだ遠いかもしれません。

PAGETOP